食文

食文化・消費文化考察や書評など

食文化考

なぜ完全食が生まれたのか? 完全食がわたしたちにもたらしたものとは?

健康を維持にするために必要な栄養素がすべて入っている食べもの完全食、もしくは完全栄養食が注目されている。 一昔前まで完全食といえば、卵や玄米、その他や肉、野菜、炭水化物がバランス良く入っている食材や料理そのものを指した。一方、最近の完全食と…

なぜミルクレープはチェーン店でしか見かけないのか? ミルクレープの特殊性とミルクレープの歴史について

ミルクレープはチェーン店でよく見られる一方、個人の洋菓子屋やカフェでは見られない特殊なケーキである。 ご存知のとおりミルクレープは、クレープ生地を重ねてケーキ状にしたスイーツだ。不二家、シャトレーゼといった定番のケーキ屋ではもちろんのこと、…

日本人はなぜ最近まで牛乳・乳製品を食べなかったのか?

チーズやヨーグルト、バター、そして牛乳。乳製品は現在の日本の食卓には欠かせないものになっている。 しかし日本人が日常的に牛乳を飲み、乳製品を食べる最近になってからだ。また日本の伝統料理を振り返ると、乳製品を使った料理、菓子は皆無だ。(創作系…

『チーズと文明(ポール・キンステッド)』の書評|チーズの歴史を世界史の中で読み解く一冊

日本でチーズを一般的に食べるようになったのは昭和になってからだ。チーズを食べるようになって日本人はまだ100年もたっていない。 当然、日本の伝統料理にチーズは登場しない。 一方で、ヨーロッパ、近東において、チーズは欠くことができない重要な食物で…