食空間について

スターバックス考察

【マクドナルドの公共性】安価、快適、便利なマクドナルドは社会に欠かせない場所なのではないか

 マニュアル化、合理化のために人間性を排除した資本主義の権化として、ジャンクフードの代表格として、一部の人から忌み嫌われるファーストフードチェーン「マクドナルド」。  しかしマクドナルドが提供しているその空間を見てみると、インフラの...
スターバックス考察

図書館とスターバックスが隣り合わせになった複合施設「エトモ池上(2021年4月オープン)」を訪問しての雑感

 2021年の4月に東急池上線・池上駅がリニューアルし、複合施設であるエトモ池上が完成した。この建物の4階にはスターバックスがあるのだが、それと隣り合うようにして図書館がある。 スターバックス池上店の写真、隣に図書館がある ...
食空間について

リニューアル後の宮下パークで感じた肯定的感情と否定的感情

渋谷の宮下パークがオープンした。 宮下パークとは東京都渋谷区にある、複合商業施設のことだ。以前は宮下公園があった土地が、渋谷の再開発計画とともにリニューアル。 宮下パークは3階建てで、ブランドショップや飲食店が入った商業施設と...
食空間について

解体間近の「渋谷桜丘町」の街並み(2018年12月撮影)

たまたま撮りためていた写真があったのでブログで公開することにしました。解体工事が進む前の渋谷桜丘の様子です。 桜丘町の再開発対象地域は、2018年12月現在、お店がすべて閉店。現在は建設の真っ最中で、以前の桜丘は跡形もなくな...
食空間について

写真でみる2018年のチェルノブイリ原発とキエフ(ウクライナ)の様子【2018年6月チェルノブイリツアー参加時に撮影】

2018年の6月、株式会社ゲンロンとHISが共同で開催しているチェルノブイリツアーというものに参加してきた。 一般的な観光ツアーというよりは、スタディツアーという、専門の講師が同行してあれこれ解説してくれるタイプのツアーだ。 だからといって...
タイトルとURLをコピーしました